検索
  • チーム一休

解体工事

もうすっかり秋ですね!営業の伊藤です。先日、四日市市K邸の解体工事が無事完了しました。チーム一休は不用品処分をする【片付け屋】なのですが、家屋の解体工事もしております。業務内容が全然違うようにみえて、実は共通している点があります。それは、廃棄物の分別です。家の中の家財は、一般廃棄物と言います。建物の瓦や柱などは、産業廃棄物と言われます。どちらも廃棄物(ゴミ)の分別が必須です。解体工事の分別で大変なのが、壁材などに別の材質の物が接着されていて剝がすのが困難な場合です。木材は木材だけの状態でしか処分場へ持っていけないからです。何故これほど細かい分別が必要か?それは、きちんと分別されている廃棄物はリサイクルされ、また建築資材などに生まれ変わることができるからです。全てのゴミを分別せず埋め立てていたら、地球はゴミだらけの星になってしまいますよね。家庭のゴミもしっかり分別して、リサイクル。住みよい地球でありますように♪

36回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示